読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裸で布団

一枚剥がせば、すべて。

幸せ感じるところ

下町でのんびりするのが好きですが

カウンターとかあるよい居酒屋でお酒を飲んでもあんまりいい心地と思ったことはなくて、それなりの落ち着いた暗めの照明の喫茶店で、珈琲とケーキ食べてる時の方が幸せです、やっぱり。

 

f:id:elementl64pg:20170123003844j:image

 

お酒が入るならどちらかというとどんな雰囲気でも良いのでやっぱり心から居心地の良い人としっっっぽり。

 

逆に珈琲とケーキは1人でも誰でも、大抵満足できます。ただチェーン店はダメです。残念ながら。

 

ということで。

 

やっぱりひっそりと生きたい私。ひっそりと。

 

さらに欲を言えば、素朴で質の良い生活をしたいですね。それってなんだろう。手作業かな、やっぱり。

 

何かひそひそとやりはじめたい、そんな予感です。